正直カード類や借金はおすすめしません

正直カード類や借金はおすすめしません

正直カード類や借金はおすすめしません

私は学生の頃から審査の通りやすかったカードを使いよく買い物をしていました。アルバイトをして返済していたものの、やはり上限額があってもいつでもすぐに欲しい物が手に入る感覚が金銭感覚を鈍らせていきました。とうとう上限額に到達してしまい買い物ができなくなったときは、まずリボ払いで徐々に返済すればいいやと安易な考えでいました。しかし数ヶ月経つと、まだ全額返済していないにもかかわらず買い物がしたくなり上限額をあげてしまいました。この時点でカードは2つに増えていました。結果的に言えば、自分の金ではないにも関わらずたくさん買い物できるという欲に負け何も考えず使っていました。しかし後からよくよく考え計算してみれば、リボ払いで一定額ずつ返済しようとも利子がつくので使えば使うだけ利子がどんどん増えていきいつの間にか、使ってきた額の半分以上の利子がついてることに気がつきました。ですがこれは自分が悪いのでしっかり返済しようと思い、カードを一切持たないようにすることにしました。

 

⇒借金体験談に戻る
⇒信頼できる消費者金融とは?のトップに戻る

正直カード類や借金はおすすめしません関連ページ

借金で家族がバラバラに
借金に関する体験談です
旦那は何も知らない
借金に関する体験談です
借金をすると言うことの意味
借金に関する体験談です

ホーム RSS購読 サイトマップ