借金をすると言うことの意味

借金をすると言うことの意味

借金をすると言うことの意味

私はパチンコにはまってしまい、家族や友人からも見放されて、今はひとりで生活しています。
仕事もパチンコのために休みがちになり、結局クビになり現在は無職です。
パチンコにはまり始めると周りが見えなくなってしまい、気づいたら手持ちのお金を全て使い切ってしまいます。
パチンコでお金を使い切ってしまうために、財布の中身は常に10円硬貨と5円硬貨、そして一円玉しかありません。
当然借金もしました。
消費者金融で借りれなくなると、親戚や知人からお金を借りるようになりました。
そうやってお金を借りているうちに、嘘をついて人を裏切り続けることが平気になっていきました。
借金をするということは、人としての心を金ですり減らすと言う意味です。
このままではいけないと思い、私は借金の返済を最優先に考えて、パチンコは一週間に一回程度に止めるように心掛けようと決意しました。

 

⇒借金体験談に戻る
⇒信頼できる消費者金融とは?のトップに戻る

借金をすると言うことの意味関連ページ

正直カード類や借金はおすすめしません
借金に関する体験談です
借金で家族がバラバラに
借金に関する体験談です
旦那は何も知らない
借金に関する体験談です

ホーム RSS購読 サイトマップ